コンテンツ

BLOG

-> 本を出しました。
更新日 : 2010年04月06日

本を出しました。

「これから『働き方』はどうなるのか」竹中平蔵・南部靖之共編 PHP研究所を
2010年3月12日に出版しました。
ここでは、働くとは何か、これからの働き方について、
自分の考えとパソナグループ会長の竹中平蔵氏、
各界の知識人の皆さまにご意見を頂き、掲載させていただきました。
私にとって働くということは「生き方」そのものであり、「生きざま」です。
自分が働くことで周りの人が喜び、豊かになる。
働くことを通して夢・志を実現し、その結果が社会貢献に結びつく。
そうしたことによって人は評価され、自信や誇り、生きがいや喜びを感じることができるのです。
自らの才能や能力を活かして社会に貢献し、
それぞれの価値ある存在になることが、働くということではないでしょうか。
日本人はこれまで社会全体が経済成長と効率を追及してきましたが、
その結果、多くの人が生きにくさを感じ、
豊かさを実感できない息苦しい社会をつくってしまったのではないか。
組織に属していようといまいと、
男性であろうと女性であろうと、都市に住んでいようと地方に住んでいようと、
働いているすべての人たちそれぞれが個性や才能・能力を存分に発揮し、
ひとつの会社で働くもよし、
自らの才能・能力をいかして複数の仕事をこなすもよし、
自ら起業するもよし、
もっともっと多様で自由な働き方が認められ、それぞれの生き方が尊重されるべきなのです。
個人の人生設計に合わせた働き方ができる社会にしていきたい。
つまり、「企業依存社会」から「個人自立社会」への転換です。
個人が自力を高めて自立し、自ら人生を切り開いていくために国や企業がサポートする。
国民全体の大きな意識改革が今、必要です。
こうした社会を目指して、
働く人を応援するために、私は力を尽くしていきたい。
ということを書かせていただきました。
このHPに著書紹介のページもありますので、そちらもあわせてご覧ください。
ぜひ、ご意見、ご感想をお寄せください。お待ちしています。
%A4%B3%A4%EC%A4%AB%A4%E9%A1%D6%C6%AF%A4%AD%CA%FD%A1%D7%A4%CF%A4%C9%A4%A6%A4%CA%A4%EB%A4%CE%A4%AB%C9%BD%BB%E6.png
*プレゼントのお知らせ*
「これから『働き方』はどうなるのか」竹中平蔵・南部靖之共編 PHP研究所
を10冊プレゼントさせていただきます。
ご希望の方は、webmaster@nambuyasuyuki.comに氏名、ご住所、お電話番号、このHPやブログの感想などを明記の上、ご応募ください。
応募者多数の場合は、厳正な抽選をさせていただきます。
締め切りは4月20日まで。当選は発送を持ってかえさせていただきます。

記事分類 : BLOG