コンテンツ

-> 『人財開国』
更新日 : 2004年02月01日

『人財開国』

南部靖之著 財界研究所(2004年2月)

1976年にパソナを創業して以来「社会の問題点を解決する」を企業理念に、雇用創造にとりくんできました。1999年に失業者が300万人を越え、僕がこの数年間掲げている200万人雇用創出に向けて考えてきたこと、手がけていること、これからやろうとしていることなどを書いています。どのようなライフスタイルやライフステージであっても、働く人がいくつもの選択肢の中から自分にあった働き方を選べるような「雇用インフラ」をつくり、多様な価値観のもとで真の豊かさを取り戻し、日本が再び元気になってほしいと願っています。